燿変油滴 盃 【限定品】

¥44,000 (税込)
作家 鎌田幸二
カテゴリ 酒器 / 盃
本体サイズ 9.5cn*9.5cm*4cm
重量 93 g
素材 陶器(Pottery)
説明書 陶歴有
備考 木箱付
+ -
職人の手仕事のため、一点ごとに色や形など仕上がりに違いがみられます。 お色はモニタやブラウザなどによって、実際のものと異なる場合がございます。

京都の名工 鎌田幸二を代表する作品の1つ『燿変油滴』

窯の中で炎の調整を行うことにより生み出される
宇宙を彷彿とさせる銀油滴の煌き
同じものは生み出すことが出来ず、その時々で変化し続けています。

※本作品は1点ものとなっております。

 

陶歴

1948年 京都に生まれる
1966年 京都府立桃山高等学校卒業
1968年 作陶を志し五条清水正氏の指導を受ける
1971年 京都府立陶工訓練校専攻科修了
    五条坂共同登窯「鐘鋳窯」にて
    天目の研究を始める
1976年 日本工芸会正会員に推される
1980年 五条坂共同登窯休止の為、
    自宅にガス窯を築窯
1988年 重要無形文化財「鉄釉陶器」伝承者養成    

研修会にて清水卯一氏の薫陶を受ける
   (以降「栩卯会」として研修会に参加)

現在京都にて作陶

     展覧会・個展 多数出品

<主なパブリックコレクション>

京都府京都文化博物館・メトロポリタン美術館
ニューオーリンズ美術館・故宮博物館など

同じ作家の商品 もっと見る